Loading...

Mao Itoh

Violin

伊藤 万桜

いとう まお

ヴァイオリン

東京音楽大学 卒業、大学院研究領域

第16回KOBE国際音楽コンクール優秀賞、兵庫県芸術文化協会賞、第7回日本管弦打楽器ソロコンテスト、グランプリ、クリスタル・ミューズ賞受賞。
カザルス音楽祭(仏)、キルヒベルク国際音楽祭(独)、テアトロオリンピコ音楽フェスティバル(伊)、モスクワ音楽院演奏会(露)に出演。
2015年The Baverische Landes Jugend Orchesterとして、ミュンヘン・フィルハーモニー、ベルリン・ガスタイクにてJonathan Nott指揮コンサート(独)に出演。
2016年第31回練馬区新人演奏会にて東京フィルハーモニー交響楽団とチャイコフスキーの協奏曲を共演。
2017年度東京音楽大学卒業演奏会に出演。
2018年NHK「名曲アルバムプラス」、Sony Music Entertainment主催STAND UP! ORCHESTRAとしてBSフジ、STAND UP! CLASSIC FESTIVAL ‘18/’19、
2019年MUTIA(GVIDO IX)としてOTTAVAラジオ、ラ・フォル・ジュルネTOKYO等に出演。
2019年10月東京文化会館にて、文化庁/日本演奏連盟主催によるリサイタルを開催。
大谷康子、海野義雄、嶋田慶子、漆原朝子、村瀬敬子、山岡耕筰、Mark Gothoni の各氏に師事。
パブロ・カザルス国際音楽アカデミー、ヴィチェンツァ国立音楽院、アントン・ルービンシュタイン国際音楽アカデミー等にて、Leon Spieler、Albert Martini、 Boris Davidovich Belkin、Lorenz Nasturica-Herschcowici、Aleksey Semenenkoの各氏のマスタークラスを受ける。
日本演奏連盟、練馬区演奏家協会会員。


伊藤 万桜の関連リンク